分かっているけど仕方ない状況での他病院の診察で

分かっているけど仕方ない状況での他病院の診察で

私がいつも行っている病院は県立の病院です。
県立病院は平日午前のみの診療で、土曜日はやっていません。
だからいつもは平日にきちんと受診するようにしています。

 

でもどうしても平日に受診できない時がありました。
飲み薬もきれて体調もまだ戻っていなかったので、仕方なく近所の診療所に行きました。
その診療所は外科がメインに標榜されていましたが、内科もきちんとかかれていました。
だから県立病院で処方されていた薬の処方箋をもって診察にいきました。

 

事情を説明し診療所の医師に処方箋を見てもらい、さあ診察してもらおうと思った矢先に、医師の口からビックリするような言葉が返って来ました。

 

「県立病院で見てもらっているなら、そっちにいかないと。うちで診察してもねぇ」

 

医者って割りと横柄な人が多いですが、申し訳ないと思いながらも診察にきている患者に対して失礼じゃないですか。

 

そして
「うちは内科も標榜してるけどメインは外科だから、同じ薬を出してあげるから、休み明けに県立病院へ行きなさい」
だそうです。

 

二度とこんな診療所に行くものかと思いましたね。

分かっているけど仕方ない状況での他病院の診察で関連ページ

入院のできない医療体制
入院のできない医療体制があるのをご存知でしょうか。入院しようと思ったらなんとできない!というより医療体制が整っていないなんて。医療関係に興味がある方はチェックしてみてください